対馬あっぽ隊のメンバー紹介

画像
名前
紹介文
隊長
つしにゃん
【ツシマヤマネコ】
対馬の自然や歴史にくわしく、しゃべり出したら止まらないほどの対馬オタク!弟の「つっしー」と一緒に対馬のPR、ツシマヤマネコの 保護活動に奮闘中。
つっしー
(つしにゃんの弟)
【ツシマヤマネコ】
いつも頭のうえに、季節の花をのせている対馬の自然が大好きな男の子。兄の「つしにゃん」と一緒に対馬のPRに大活躍!
はちどん
【蜂洞】
山にどっしりと座り、対馬の特産品の蜂蜜を外敵から守っている。「対馬あっぽ隊」で一番のご長寿。頼れる存在である。い つもそばには ニホンミツバチの「わばっちトリオ」がいて、とても仲良し。
わばっちトリオ
【ニホンミツバチ】
左から働き者の「よっち〜」、マイペースな「ふっち〜」、やんちゃな「やっち〜」、性格はそれぞれ違うけど、 蜜を集めながら、様々な ところで対馬のPRをしている。彼らが集めた蜂蜜は最高なんですよ。そんな彼らが活発に活動し出すと対馬に春が近づいています。
どんこブラザーズ
【対馬産原木生しいたけ】
いつも兄妹一緒の仲良し。特に旬の秋と春に出没して、対馬のPRを行っている。兄:しいたけお。妹:しいたけこ(どん子ちゃん)。
キンジ
【コウライキジ】
通常は、山奥でひっそりと過ごしているが、「対馬あっぽ隊」の仲間達のなかでは、博識なキジとして一目置かれてい る。特に対馬の山の こととなると熱く語りだす。
あま太郎
【甘鯛(紅王)】
普段は、深い海に居るため人見知りな「あま太郎」。無口なので、人前では、あまり喋らないが、がんばって対馬のPRをしている。
タイシュウデッパー
【対州馬】
かわいい顔をしているが、昔から荷物を背負って山道を歩いていたため、「対馬あっぽ隊」の中では、一番の力持ちで、農作業も得意!ツ シマヤマネコより少なくなっている仲間を見守っている。ひとなつっこくて、ちょっと出た歯がかわいい男の子。
ヤマダさん
【ヤマショウビン】
渡り鳥として、島内外で対馬のPRをしている。おしゃれ好きで、おしゃべりな「ヤマダさん」。綺麗なヤマダ さんを見ようと、島外から 対馬に足を運ぶ愛鳥家も少なくないとか…。彼女が対馬に渡ってくると、対馬に夏が近づいています。

西沖あな五郎


東沖あな五郎
【対馬産穴子】
姿・形は似ているが、住んでいる所で名前に違いがある。対馬の西沖に住む「西沖あな五郎」 は、背が黄金色。東沖に住む「東沖あな五郎 」は、背が濃い茶色。性格は、どちらも無口でマイペースだが、年中PR活動を行っている。


サザえん
【対馬産サザエ】


アワびん
【対馬産アワビ】


ヒオウぎん
【対馬産ヒオウギ貝】

いつも一緒の仲良し三人組み。三人とも夜行性で、日中はほとんど動かない。天然でゆったりとした性格。サザえんとアワびんは、かくれんぼが大好き。ヒオウぎん は、ちょっとおとなしいおしゃれ好きな男の子。